Amazon特化のコンサルティング、Amazonの運営代行はレギュラス・ソリューションズ
Amazon社員が設立
Amazonの意図を理解した
・​
​出店サポート
コンサルティング
元Amazon社員の確かな知見
EC経験豊富なコンサルタント
ツールを用いた論理的な提案
​Amazonでの売上アップ・データ分析を行う際
このような課題を抱えておりませんか?

​売上の限界

商品を出品しただけでは売上が上がらず、どうすれば売上が上がるかわからない

 

​広告の理解

​広告を運用したいが広告予算の決め方がわからない。また、広告運用を始めたが商品が露出されない

​SEO対策

​Amazon内での検索順位を上げられず、思うように集客を行うことができていない

​不十分なデータ

課題を発見したいがセラーセントラルが使いづらく、またAmazonから得られるデータが不十分で分析ができない 

その課題、元Amazon社員が立ち上げた
レギュラス・ソリューションズが解決します!
元Amazon社員、レギュラス・ソリューションズCEO

Amazon社員
が持つ確かな知見

当社を設立した柴田は、元Amazon社員として数多くの運営に携わり実績を残しており、Amazon・出店者双方の状況を踏まえて的確なコンサルティングを提供いたします。

Amazonのコンサルティングはレギュラス・ソリューションズ

窓口から実務まで
E
Cのプロが必ず対応

大手ECコンサル会社では、経験豊富そうな営業マンが最初は窓口として対応してくれるが、実際にコンサルティングを行う担当者に十分な知識やスキルがなかったということも多々起こります。

​弊社は、少数精鋭の強みを生かし経験豊富なプロのECコンサルタントが窓口から実務まで一気通貫で対応しますので、安心して運用をお任せいただけます。

949606_s.jpg

商材や売上規模問わず包括的にサポート

既にAmazonに出店しているクライアント様、これからAmazonに出店予定のクライアント様、弊社ではクライアント様の課題フェーズや商材、売上規模に関わらずサービスを提供しております。

​クライアント様により目標や課題は千差万別ですので、まずはお気軽にご相談ください。

サービス一覧
2194300_m.jpg

Amazon
出店サポート

Amazon出店に伴う「商品登録・ブランド登録・広告予算決め」だけでなく、競合他社の相乗り出品を軽減する方法など出店後の戦略立案までサポートいたします。

​そもそもAmazonへの出店を悩まれている場合、Amazonに出店するべきかのコンサルティングも行っておりますので、お気軽にお問合せください。

 

コンサルティング

Amazon​
コンサルティング

クライアント様の短期から長期的戦略(例:商品ページ管理・スポンサード広告・SEO対策など)、運営状況を事前にヒアリングさせていただき、クライアント様のご状況も踏まえて売上アップのご提案をさせていただきます。

​Amazon運営全般を一括で代行する運営代行プランもございますので、まずはお気軽にお問合せください。 

サポート内容・領域

事前準備

​・(出店サポート)

​・アカウント診断

・数値分析

・競合調査

・目標確認

戦略立案

運用実施

・注力商品の選定

・転換率対策

​・スポンサード広告試算

・SEO最適化

・商品ページ作成

​・A+コンテンツ作成

・ストアページ作成

​・スポンサード広告実装

効果検証

施策提案

・データ分析

・広告分析

・販促効果測定

・定例レポーティング

​・新規施策提案

・物流改善

・デザイン改善

・クーポン施策

・タイムセール対応

​・ABテストの実施

上記は一例に過ぎません!

御社と並走していくパートナーをお探しの方は、

​ぜひレギュラス・ソリューションズをご検討ください!

成功事例
茶色のかばん

レディースバッグ
を扱う​A社

成果①

運用開始3カ月で売上783%増達成

成果②

運用開始3カ月でスポンサード広告ROAS 294%改善

課題

オリジナル商品を販売しているが、集客がうまくできず売上が全く立たなかった

対策

商品画像を全て撮影し直しCTR改善、SEOの見直しだけでなく全商品のバリエーションの再構築を行うことで転換率対策も実施した

 

サウンドスピーカー

オーディオ関連商品
を扱う​B社

成果

運用開始4カ月で売上初月比500%増達成

課題

高価格帯のオーディオ製品のため、どのようにアクセスを増やせばいいかわからない

対策

弊社で出品作業を行い品揃えの拡充。ニッチな商材なのもあり、A+など商品ページのコンテンツを最適化することで転換率対策を中心に、タイムセールへの参加やクーポン発行など露出対策・CTR対策も実施した

​Amazonでの売上アップに必要なこと

01

​Amazonは他モールと根本的に
仕組みが異なることを理解する​

楽天やYahooなど多くのモールでは、出店者がショップという形でモールに出店します。それぞれのショップが自由に商品を出品できるのに対して、Amazonでは1商品=1ページという特殊な出品方法のため、集客や販売など売上UPの考え方が他モールと全く異なります。

楽天やYahooで売れているのにAmazonでは売れない出店者がいるのは、この仕組みの違いについていけないことが理由の1つにもなります。

02

カートが取得できない限り
Amazonでは売れない

Amazonでの売上UPを目指す上で、カートの獲得は必須アクションです。Amazonでは1商品=1ページですので、同じページに複数の出店者が商品を登録します。ユーザが商品を購入するときに目立つ位置に表示されている出品者は 「カートを取得」した状態となり、カートが取得できない=ユーザがあなたの商品を購入する可能性は極めて低いです。

​価格・FBA利用・プライム利用などカートの獲得状況はAmazonのロジックでお知らせなく入れ替わるため、常に状況を管理する体制が必要です。

03

Amazon販売成功者の
​共通項はスポンサード広告

Amazonでは数多くの広告が存在しますが、その中でもAmazon出店者が外せない広告は、スポンサープロダクト広告・スポンサーブランド広告・ディスプレイ広告の3つです。Amazonでの売上UPに成功している出店者は、共通してこれらの広告を上手に運用しております。

​ただ、Amazon出店者の中には予算を投下しても思うように露出がされない。どの商品・キーワードに設定するべきかわからない。キャンペーンが大量に増えて、パフォーマンスの分析まで手が回せないという悩みがあるのも事実です。

04

データ分析を制する者は
Amazonを制する

Amazon出店者が抱える悩みでよく聞くのが、セラーセントラルがとにかく使いづらく分析がやりにくい。売上とトラフィックが一画面で見れないので、ブラウザのタブを何度も移動したりエクセルに落として自社システムにアップロードしたりと手間がかかる。広告のパフォーマンスもブラウザで確認できないので、都度csvをダウンロードする煩雑さ。なによりも辛いのが、運営者が行っているこの分析業務の煩雑さを周りのメンバーが理解しにくいこと。

​どうにかこの煩雑な業務を効率化する術はないかと何度も模索していることでしょう。

お問い合わせ

出店サポート、コンサルティング、費用などお気軽にご連絡ください。
資料請求はこちら

お問い合わせ内容

お電話でのご相談も承っております。

受付時間:平日10:00-17:00